説教




[2018.02.04] 我が牧者イエス様(나의 목자 예수님)

1節 主は羊飼い、わたしには何も欠けることがない。2節 主はわたしを青草の原に休ませ/憩いの水のほとりに伴い 3節 魂を生き返らせてくださる。主は御名にふさわしく/わたしを正しい道に導かれる。

[2018.01.28] 神の召されたことの意味 (하나님의 부르심의 의미)

26節 兄弟たち、あなたがたが召されたときのことを、思い起こしてみなさい。人間的に見て知恵のある者が多かったわけではなく、能力のある者や、家柄のよい者が多かったわけでもありません。27節 ところが、

[2018.01.21] 神を頼りにするようになりました (하나님만 의지하게 하심이라)

5節 キリストの苦しみが満ちあふれてわたしたちにも及んでいるのと同じように、わたしたちの受ける慰めもキリストによって満ちあふれているからです。 6節 わたしたちが悩み苦しむとき、それはあなたがたの慰めと救いになります。また、わたしたちが慰められるとき、それはあなたがたの慰めになり、あなたがたがわたしたちの苦しみと同じ苦しみに耐えることができるのです。

[2018.1.14] 箱舟に入りなさい(방주로 들어가라)

9節 これはノアの物語である。その世代の中で、ノアは神に従う無垢な人であった。ノアは神と共に歩んだ。10節 ノアには三人の息子、セム、ハム、ヤフェトが生まれた。11節 この地は神の前に堕落し、不法に満ちていた。

[2017.11.19] 秋収感謝礼拝と洗礼式, 추수감사예배(요한복음15장5절)

4절 내 안에 거하라 나도 너희 안에 거하리라 가지가 포도나무에 붙어 있지 아니하면 절로 과실을 맺을 수 없음 같이 너희도 내 안에 있지 아니하면 그러하리라 5절 나는 포도나무요 너희는 가지니 저가 내 안에 내가 저

[2017.10.22] 許し,このようにしましょう。(용서, 이렇게 합시다)

1節 イエスはオリーブ山へ行かれた。2節 朝早く、再び神殿の境内に入られると、民衆が皆、御自分のところにやって来たので、座って教え始められた。3節 そこへ、律法学者たちやファリサイ派の人々が

[2017.7.9] 祝福の源となるように。(너는 복이 될지라)

主はアブラムに言われた。「あなたは生まれ故郷父の家を離れてわたしが示す地に行きなさい。2節 わたしはあなたを大いなる国民にし

[2017.7.2] イエス様のみ名で歩きなさい(예수 그리스도의 이름으로 걸으라배)

ペトロとヨハネが、午後三時の祈りの時に神殿に上って行った。すると、生まれながら足の不自由な男が運ばれて来た。神殿の境内に入る

[2017.5.28] 神様が受け入れる礼拝(하나님이 받으시는 예배)

1節 さて、アダムは妻エバを知った。彼女は身ごもってカインを産み、「わたしは主によって男子を得た」と言った。 2節 彼女はまたその弟アベルを産んだ。アベルは羊を飼う者となり、カインは土を耕す者となった。

[2017.05.7] 예수, 영생하도록 솟아나는 샘물(イエス、永遠の命に至る水)

イエスは答えて言われた。「もしあなたが、神の賜物を知っており、また、『水を飲ませてください』と言ったのがだれであるか知っていたならば、あなたの方からその人に頼み、

教会聖句
教会ビジョン

<NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> <NO-TITLE> [성령강림주일예배] [새신자 등록] 주효원 성도님이 새가족으로 등록하셨습니다. 제1회 주빌리토요교실에 참석한 사랑스런 우리 아이들 제1회 주빌리토요교실에 참석한 사랑스런 우리 아이들 제1회 주빌리토요교실에 참석한 사랑스런 우리 아이들 제1회 주빌리토요교실에 참석한 사랑스런 우리 아이들 제1회 주빌리토요교실에 참석한 사랑스런 우리 아이들 제1회 주빌리토요교실에 참석한 사랑스런 우리 아이들 제2회 그림책 테라피에 참석해 주셔서 감사합니다.^^